スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

繊細な所が俺の最大の長所であり欠点であると思う。

繊細だからこそ、自分に対して少しでも悪い感情を抱いて欲しくないからこそ他人に悪い態度をとらないように、かつ相手に対して共感を持とうと思える んだと思う。

でもその繊細さが壁になって本音を言えなかったりすることもチラホラ。
それが一瞬で消えるものであれ、その会話の中でだけ発生するものであれ、「少しでも」悪い感情をもたれたくないのです。
だからたまに熱が入ってしまって、自分の主張を相手を否定する形で述べてしまうとその後の後悔や鬱や胃痛がやばいのなんの。単にハイテンションな振る舞いをしただけでもダメージがくるっていうのに。
要するに足りない頭で悪い事ばかり考えすぎてしまうわけです。俺が去った後あの場所ではどのような会話が成されているのだろうか、どのような批評をされているのだろうか。俺の見ていない所で何を企んでいるんだ貴様等、と。





喧嘩が大嫌いです。
DQNくさかったり大人気無かったりでカッコワルイってのも理由だけど、それよりなにより自分であれ他人であれ人が争っている事そのものが、というか特定の個人に憎しみを向けている事が嫌。

と、思いその理由を考えてみた。

・・・

解らない。単に感性の問題だろうか。
俺自身、相手に憎しみを抱くに至る理由となった出来事を根に持つっていうか忘れはしないけど気にしないよう心がけるています。
なので、それをしようとせず心赴くがままにヘイトを撒き散らしている馬鹿がムカツク・・・というわけでもないんだよなぁ。ヘイトというかサッドというかメランコリーだし。

とりあえず皆もっと許しあう心を持とうよと考えていることは確か。
許しあう心というか許そうと努力しようとする心構えって感じか。実際に許せなくてもいいんです。それを表に出さずどこかで発散して苛立ちも憎しみも消滅させるor消えるのを待てば良いんです。

しかし俺はそんな心持ち合わせていない事に気づく。
単に何事も冷めやすく、それが憎しみや苛立ちにも当てはまるってだけで。
でも全人類がそんな俺になれば戦争は消えるよね。文化の発展も途絶えるけど。




ともあれ普通に掲示板読むのに差し支えが出るほどに心が弱いのはどうにかしたいなぁと思う今日この頃でした。
ウボァ


そういやあったなこんなもん
スポンサーサイト
  1. 2008/05/31(土) 22:50:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<満たされぬ日常 | ホーム | 実に浅いお話>>

コメント

喧嘩が嫌いなのは単純に「人が不機嫌になっている」という事自体が怖いだけだと思うよ。
わいもそうやからわかるで。
  1. 2008/06/01(日) 23:24:49 |
  2. URL |
  3. 丼 #L3wUEMic
  4. [ 編集]

その通りだと思う

返信するのすら億劫な勢いでダウナーだったよだったじゃないよいまもだよ
  1. 2008/06/19(木) 01:48:28 |
  2. URL |
  3. 教授 #ZJmJft5I
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://19905547s.blog40.fc2.com/tb.php/23-7a63f8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

虫

Author:虫

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。